PAGE TOP

シンポジウム・講演会

印刷する

多数のご来場ありがとうございました。第8回シンポジウムは盛会のうちに終了しました。 ← 2016年10月26日(水)第8回シンポジウムを開催します。

2016年9月20日

事務局

基調講演「光ファイバセンシングの新たなチャレンジへ向かって」
成果発表「現場展開における運用成果」

 光ファイバセンシング技術はすでに多くの現場で活発に展開されています。そこで、今回のシンポジウムでは新たな夢のある分野への可能性を探るべく、東京農工大学の黒川隆志名誉教授と(株)東芝の高橋正雄様に基調講演をお願いし、将来を見据えた分野に関してお話頂くことにしました。また、IECにおける標準化の取り組みに関し東京大学村山英晶准教授が講演します。
 そして、昨年同様「現場展開における運用成果」と題して、当協会の会員企業による最前線の成果発表も併せて行いますので、是非とも多くの方々のご参加を頂きたいと存じます。

日時:2016年10月26日(水) 13:00~17:00
主催:特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会
共催:国立大学法人東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻
協賛:公益社団法人応用物理学会光波センシング技術研究会、日本メンテナンス工業会、一般社団法人 次世代センサ協議会、株式会社オプトロニクス社、一般財団法人光産業技術振興協会、特定非営利活動法人日本フォト二クス協議会、一般財団法人日本能率協会
開催場所:東京大学・山上会館 2階大会議室
     (東京都文京区本郷7-3-1)      地図はこちら

      参加申し込み

            -----プログラム-----

13:00  主催者挨拶  中村健太郎 理事長

13:10「基調講演1:地球型系外惑星探査のためのコム光源の開発」
             東京農工大学 名誉教授 黒川隆志 様

14:10「基調講演2:光直流電圧・電流計」
          (株)東芝 高橋正雄 様

15:00  休憩及び併設「デモ機並びに実用センサ見学・体感コーナー」201、202会議室 
    (出展企業:(株)共和電業、HBM、(株)KSK、長野計器(株)、
          (株)構造計画研究所、横河電機(株))

15:50「特別講演:国内外における光ファイバセンサの標準化動向」
             東京大学 准教授 村山英晶 様 

16:20  企業成果報告    
    「インフラ維持管理、災害対策、サービス向上のためのデータ計測と活用」
                                                                                  (株)構造計画研究所
    「FBGデータロガーと加速度および変位センサによるモニタリング事例」
                                                                         長野計器(株)

17:00  閉会

17:10  技術交流会(名刺交換会)    山上会館地下1階「御殿」

 (*) プログラムは変更する場合があります。   (*) 展示は12:00からご覧になれます。
 
参加費(資料代) :\1,000(当日会場にて申し受けます)
技術交流会参加費 :\3,000(当日会場にて申し受けます)

                    参加申し込み  

プログラムの詳細は  こちら

キーワード