PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(37)

コラム(26)

会員紹介(18)

技術情報(14)

シンポジウム・講演会(11)

新規事業・プロジェクト(5)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(13)

LEAFLET (和文・EN)(1)

会員紹介

印刷する

会員《鹿島建設株式会社》プレスリリース『躯体のわずかなひずみも見逃さない光ファイバによる高精度なリアルタイム管理システムを開発』

2021年1月18日

事務局長

会員《鹿島建設株式会社》プレスリリース『躯体のわずかなひずみも見逃さない光ファイバによる高精度なリアルタイム管理システムを開発』 ー沈設中のケーソンの挙動を見える化し、高品質で周辺環境に優しい施工を実現ー

 鹿島は、ニューブレクス株式会社と共同で、 ケーソン構築工事において沈設時に起きるケーソンのひずみを、光ファイバで高精度かつリアルタイムにモニタリングする管理システムを開発しました。本システムの適用により、沈設中に生じるケーソン全体の微小なひずみ分布をリアルタイムでモニタリングできるため、地盤との摩擦などで生じるわずかなひずみもピンポイントかつ瞬時に捉えられるようになります。これによって沈設時のトラブルの予兆を事前に検知できるようになり、ケーソンの沈設施工において、高品質で周辺環境に優しい施工を実現します。
 今般、本システムを施工中の立坑工事に適用し、その有効性を確認しました。

プレスリリースは こちら

鹿島建設(株)のホームページは こちら

キーワード