PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(18)

コラム(18)

会員紹介(8)

技術情報(13)

シンポジウム・講演会(10)

新規事業・プロジェクト(4)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(5)

LEAFLET (和文・EN)(1)

技術情報

印刷する

《ポリマー光ファイバー業界・若手の苦悩と挑戦 No.2_光合成の波長変換と光ファイバーの出会い》古川 怜 准教授(電気通信大学)が、新川電機(株)Webマガジン3月号に掲載されました。

2018年3月8日

事務局

《ポリマー光ファイバー業界・若手の苦悩と挑戦 No.2_光合成の波長変換と光ファイバーの出会い》古川 怜 准教授(電気通信大学)が、新川電機(株)Webマガジン3月号に掲載されました。  記事は こちら

ポリマー光ファイバー(POF)が中短距離情報媒体として開発された歴史があった。通信媒体としての POF の長所は、容易な光接続および曲げやすさなどの取り扱いのしやすさである。とはいえ、現在は伝送距離や耐久性で優れる石英光ファイバーにおいても、ケーブル本体および周辺機器が進歩し、接続や曲げがクリティカルな課題となるシーンは少ない。また、通信そのもので考えると、無線通信が急速に拡大している。このような状況にあって、新参の POF の研究者はどう立ち振る舞うべきかと考える...                        つづきは こちら

《ポリマー光ファイバー業界・若手の苦悩と挑戦 No.1》は こちら

キーワード