PAGE TOP

メールマガジン

印刷する

光ファイバセンシング振興協会がお届けするメールマガジン No.2【2018年冬号(新年号)】

2018年1月9日

事務局

PhoSC ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ P
h   光があなたの未来を守ります!!                    h
o   光ファイバセンシング振興協会がお届けするメールマガジン No.2    o
S                        2018年冬号(新年号)  S
C ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ PhoSC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ 2018年1月9日号(新年号)コンテンツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●新年にあたって       ≪理事長 中村健太郎(東京工業大学 教授)≫

●トピックス
├[1]第9回シンポジウムが開催されました!
└[2]APOS(Asia-Pacific Optical Sensors Conference)国際会議が開催されます!

●業界ニュース
├[1]鹿島建設株式会社『「グラウンドアンカーに光ファイバーを用いたPC張
│   力計測システムを活用」-法面補強工事の維持管理に大きく貢献-』
└[2]『FBGの強みを生かす現場で活躍できる 多機能FBGデータロガー PF20
    (長野計器株式会社)』

●「光ファイバセンサ入門」
├[1]「光ファイバセンサ入門」の紹介!
└[2]協会ホームページで書籍の一部を公開中!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   


■□■ 新年にあたって ■□■   ≪理事長 中村健太郎(東京工業大学 教授)≫
  皆様あけましておめでとうございます。お陰さまで、当法人は、本年度設立10
 周年を迎えます。これまでの皆様のご支援に心から感謝申し上げます。
  昨年10月には100名を超える参加の下、第9回シンポジウムを開催することがで
 きました。また、本年は新たな試みとして、国際会議『第7回アジア太平洋光セン
 サ会議(島根県松江市)(APOS2018)』を共催します。
  本メールマガジンは、より多くの皆様に光ファイバセンサの有効性やビジネス
 ・研究開発に関するタイムリーな情報を提供することを目的にしており、本号は
 第2号となります。本メールマガジンに対してのご意見・ご要望など頂けますと大
 変ありがたく存じます。
  本年もどうぞよろしくお願い致します。  


■□■ トピックス ■□■

●トピックス[1]━━━第9回シンポジウムが開催されました!!━━━━○●
┃                                            ≪事務局≫
┃ ──────────────────────────────────
┃ 第9回シンポジウムは大変多くの皆様に参加頂き盛会裏に終えることができ
┃ ました。皆様のご参加・ご協力に深く感謝申しあげます。
┃ 当日(10月30日(月))は心配された台風も過ぎ去り、台風一過の晴天下、約
┃ 100名の方に参加頂きました。理事長からは本年度NPO法人化10周年を......

┃ ⇒ http://www.phosc.jp/article/000107.html


●トピックス[2]━━━APOS(Asia-Pacific Optical Sensors Conference)
┃              国際会議が開催されます!━━━━━━━━○●
┃                               ≪事務局≫
┃ ──────────────────────────────────
┃ 『第7回アジア太平洋光センサ会議(島根県松江市)(APOS2018)』が論文
┃ 投稿受付と参加登録を開始しました。また、企業展示を募集しています。
┃ 当協会は、『APOS2018』を共催します。APOSは、光計測・光センシングや
┃ 光ファイバセンシングに関するアジア太平洋地域を中心とした国際会議で....

┃ ⇒ http://www.phosc.jp/article/000095.html


■□■ 業界ニュース ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]鹿島建設(株)『「グラウンドアンカーに光ファイバーを用いたPC張力計測
      システムを活用」-法面補強工事の維持管理に大きく貢献-』 
 ────────────────────────────────────
  鹿島は、住友電工スチールワイヤー株式会社、ヒエン電工株式会社、および株
  式会社エスイーと共同で、グラウンドアンカーに使用するストランドの張力を
  計測する技術を開発し、奈良県で施工中の赤谷地区渓流保全工他工事に適用し
  ました。この結果、施工時および施工完了後の張力分布を、ストランド全....

  ⇒ http://www.phosc.jp/article/000109.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]FBGの強みを生かす現場で活躍できる 多機能FBGデータロガー PF20
   (長野計器(株))
 ────────────────────────────────────
  FBGセンサは光で物理量の計測を行う光ファイバ式センサです。耐電気ノイズ、 
  長距離伝送、多点多種計測など、電気式センサには無い優れた特徴を有してい
  ます。FBGデータロガー(形番:PF20)は、FGBセンサの測定時に必要となる各種
  設定がタッチパネルで簡単に行え、測定データの「物理量変換・保存・.....

  ⇒ http://www.phosc.jp/article/000108.html


■□■ 「光ファイバセンサ入門」 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]「光ファイバセンサ入門」の紹介
 ────────────────────────────────────
  近年光ファイバは通信だけでなく、センシングに利用する技術が著しく発展し
  ており、さまざまな物理・化学量の計測が可能になっています。最近では先端
  技術に関わる実験の用途だけでなく、公共構造物の健全性を評価するセンサと
  して使用されはじめています。本誌は、代表的な光ファイバセンサの種類・原
  理を紹介するとともに、設計や施工の留意点などの初心者に必要な技術の説明
  をQ&A方式でまとめた書籍です。

  ⇒ http://www.phosc.jp/article/000015.html
   (残部数が限られてきましたので、お求めは早めに!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]「光ファイバセンサ入門」の一部を公開中!
 ────────────────────────────────────
  当協会ホームページでは、皆様のご要望に応えて、「光ファイバセンサ入門」
  の一部を公開しています。現在「施工保守編」まで公開中です。

  ⇒ http://www.phosc.jp/cms/


■□■ お問い合わせ ■□■

★入会のご希望は http://www.phosc.jp/article/000014.html をご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――
【発行・編集】
特定非営利法人光ファイバセンシング振興協会  事務局
〒104-0061  東京都中央区銀座6-16-12   丸高ビル3階
       TEL  03-6869-5738  FAX 03-6278-7420
         URL  http://www.phosc.jp
──────────────────────────
掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c) Photonic Sensing Consortium, All rights reserved.

キーワード