PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(52)

コラム(32)

会員紹介(44)

技術情報(20)

シンポジウム・講演会(13)

新規事業・プロジェクト(7)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(26)

Brochure (和・EN)(3)

会員紹介

印刷する

会員《株式会社OKIコムエコーズ》の紹介

2024年5月17日

事務局
会員《株式会社OKIコムエコーズ》を紹介します。

 OKIコムエコーズは、お客様の多様なご要望に営業、開発、設計、製造、試験、計測、運用保守
までワンストップでお応えするとともに、ラギダイズ技術(※)と海洋計測エンジニアリング
技術のリーディング企業として、お客様・社会の発展に貢献し続けたいと考えております。

ラギダイズ技術
   ラギダイズは「丈夫な、ゴツゴツした」を意味するruggedの動詞形。製品やシステムに、
   耐熱や耐寒、防水、防塵、耐衝撃といった耐環境性を付与する技術

OKIコムエコーズの3つの事業
 1. 音波応用・センサー事業
     音響技術と耐環境性技術を強みとした、通信装置やセンサー  
 2. エンジニアリング事業
   海洋関連に係る計測・試験・解析及びコンサル
 3. オーバーホール事業
       防衛分野でのソーナー等を中心とした整備保守

計測バージ「SEATEC NEO」
 ⺠間企業として国内唯⼀の海上実験施設。波浪の影響を受けにくく、動揺に起因する
 データ変動・雑音増加が少なく、安定した計測が可能です。
  陸から400m(水深30m)に係留された海上実験施設(⺠間として国内唯⼀)
  波浪の影響を受けにくく、動揺に起因するデータ変動・雑音増加が少なく、安定した
   計測が可能
  天候の影響を受けにくい屋内(空調環境)の作業室、計測室を完備し、作業室の開口部
   から供試品などを海中に吊下し、計測室でデータ取得、分析、評価が可能
  穏やかな⾃然環境であるため、年間を通じて90%以上の稼働率でデータ取得が可能
   陸上実験室の感覚で、⽔中環境試験が可能です。

会社紹介 は  こちら

計測バージ は こちら

OKIコムエコーズ株式会社ホームページ は こちら

キーワード