PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(52)

コラム(32)

会員紹介(44)

技術情報(20)

シンポジウム・講演会(13)

新規事業・プロジェクト(7)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(26)

Brochure (和・EN)(3)

会員紹介

印刷する

会員《沖電気工業株式会社》プレスリリース『世界遺産「三池港」で、文化遺産保護を目的に光ファイバーセンサーを活用した予防防災ソリューションの実証実験を実施 ~ リアルタイム監視により異常温度を早期発見、火災の未然防止に貢献 ~』

2023年7月29日

事務局
会員《沖電気工業株式会社》プレスリリース
 『世界遺産「三池港」で、文化遺産保護を目的に光ファイバーセンサーを活用した予防
防災ソリューションの実証実験を実施』
   ~ リアルタイム監視により異常温度を早期発見、火災の未然防止に貢献 ~

 OKIは、世界遺産「三池港」において、文化遺産保護を目的に、光ファイバーセンサー
を活用した予防防災ソリューションの実証実験を行いました。本実証実験では、日本ドラ
イケミカル株式会社、三池港物流株式会社、福岡県と福岡県大牟田市の協力のもと、三池
港の閘門を動作させる機器に光ファイバーを敷設し、OKIの「異常温度リアルタイム監視
ソリューション」を用いて、温度をリアルタイムに可視化できるかを検証しました。実際
に異常温度を早期発見し、火災の未然防止や機器不具合の検知に貢献できることを確認し
ました。

プレスリリース は  こちら
沖電気工業株式会社のホームページ は こちら

キーワード