PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(51)

コラム(31)

会員紹介(39)

技術情報(20)

シンポジウム・講演会(13)

新規事業・プロジェクト(7)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(25)

Brochure (和・EN)(3)

会員紹介

印刷する

会員《鹿島建設株式会社》プレスリリース『業界初 光ファイバで鋼製支保工のひずみを計測』

2023年2月21日

事務局
会員《鹿島建設株式会社》プレスリリース
『業界初 光ファイバで鋼製支保工のひずみを計測』
   ーリアルタイムの応力把握で山岳トンネル施工中の地山変状トラブルを完全回避ー

 鹿島は、岐阜県で施工中の中央新幹線中央アルプストンネル(山口)工事において、
山岳トンネルの施工中に鋼製支保工の全周が地山から受ける応力を、高性能の光ファイバ
を用いてリアルタイムに計測することを業界で初めて実現しました。
 これにより、計測結果を基にした的確な支保パターンの変更に活用し、補強を迅速に
行うことが可能となるため、支保の耐力不足による地山変状などのトラブルを完全に回避
できるようになります。

プレスリリースは  こちら

鹿島建設(株)のホームページは  こちら

キーワード