PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(39)

コラム(28)

会員紹介(22)

技術情報(14)

シンポジウム・講演会(11)

新規事業・プロジェクト(6)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(16)

Brochure (和・EN)(3)

インフォメーション

印刷する

NTT ニュースリリース『世界初、通信用光ファイバの感じる振動状態をセンサとして活用し、通信設備のモニタリング技術を実証 ~街の環境情報を面的に把握し、災害対策への活用をめざす~ 』

2021年10月13日

事務局
 NTT ニュースリリース『世界初、通信用光ファイバの感じる振動状態をセンサとして活用し、通信設備のモニタリング技術を実証 ~街の環境情報を面的に把握し、災害対策への活用をめざす~ 』を紹介します。

 日本電信電話株式会社は、通信用の既設光ファイバケーブルをセンサとして利活用し、ケーブル周辺の環境情報を取得する環境モニタリングの実現に向け、光ファイバに加わる振動を極めて高精度に測定する技術を実証しました。本技術を用いて世界で初めて架空光ファイバケーブルに加わる微小な振動が光ファイバの長手方向に伝搬する様子(振動伝搬パターン)を捉え、それが電柱等の通信設備の周辺や前後で異なることを見出しました。


  ニュースリリース            は  こちら
    日本電信電話株式会社(NTT)    は  こちら


キーワード