PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(18)

コラム(19)

会員紹介(8)

技術情報(13)

シンポジウム・講演会(10)

新規事業・プロジェクト(4)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(5)

LEAFLET (和文・EN)(1)

インフォメーション

印刷する

『メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018』が開催されます。当協会は『メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018』を協賛しています。

2018年6月26日

事務局

 生産設備を維持管理して保全する「メンテナンス」という考え方は、生産設備から道路・橋梁・トンネルなどの社会インフラまで、その関連する領域を拡げています。また、「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)」という我が国の重要政策課題により、「レジリエンス」という言葉を耳にする機会が増えております。
 「レジリエンス」とは、一般的に「復元力、回復力、弾力」などと訳される言葉ですが、このことから、個人から企業や行政などの組織・システムに至るまで、社会のあらゆるレベルにおいて備えておくべき「リスク対応能力」「危機管理能力」との概念が定着しつつあります。
 「メンテナンス」と「レジリエンス」は、トラブル・リスクなどにあらかじめ備えて対応するという点において非常に関係が深い言葉と言えるでしょう。
 以上を踏まえ、2018年7月18日(水)~20日(金)東京ビッグサイトにおいて、『メンテナンス・レジリエンスTOKYO』の総称のもと、生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで「メンテナンス」「レジリエンス」に関する最新の製品・技術・サービスを一堂に集め、製造業、官庁・自治体、交通・ライフライン機関、建設業の皆様に、商談と技術情報交流の場を提供いたします。

 展示会案内(来場者事前登録、セミナーの聴講事前登録、出展者一覧・製品検索Webガイド)は こちら

キーワード